エース白ひげ

発行日: 04.09.2021

白ひげ海賊団 しろひげかいぞくだん. 能力により再現された頂上戦争時の白ひげと戦うが、一定のダメージを与えると 持病でひざをついた隙だらけの白ひげに猛攻撃できる という、主人公らしからぬ鬼畜の所業をすることが可能。.

白ひげ海賊団 しろひげかいぞくだん. 若く… 無様…!! 最初にルフィが勝手な理由で追いかけてきて、最後までそれの延長だった。 普通の人なら踏み込んでくれない場所に、ルフィが踏み込んでくれた。という、結局ルフィの話なんです。 もしエースがルフィと出会わなかったら、出自のせいで性格のねじまがったエースは誰からも愛されることのない人生を送っただろう。 というところを、欲しかった生き方を見つけて、大事な人を守って、愛されて一生を終えることができた。 それは、全部ルフィと出会ったせい。という話です。 初登場時はこう思わせられたはずです。 しっかり者の兄であるエースは、ルフィの人生においては、少し先の目標でもあるのだろうと。 実は、そうではなかった。 エースの方がルフィに生かされていたのです。.

また、このシーンを引き合いに出している人がいたようですが、あれはサンジが無抵抗で死のうとしたときの話でしょ 戦う意志のあったエースに対して引き合いに出す話じゃないからな 怒 怒 怒. 何者でもなく生まれ、無邪気に進み、色んなものを得てきたルフィ。 対照的に、生まれたときに背負っていたものが一番重く、そこから逃げようとする旅を二十歳で終える、ずっと人生を逆走してきたエース。.

ONEPIECE. 3 km …………. StayHome Fate Fate .

大事な人を馬鹿にされるということ エースだけに限らず、自分が馬鹿にされることと、大事な人が馬鹿にされることはわけが違います。 シャンクスも、自分が酒をかけられた時点では笑ってたけど、ルフィに手を出されたら絶対に許さなかった。 ルフィも、ジャヤで自分達が馬鹿にされた時点では一切手を出さなかったのに、クリケットさんのためにベラミーを殴った。 いつも逃げ腰のウソップも、ルフィを馬鹿にされたときは立ち止まり、逃げません。 他人からは「悪口ひとつ」に見えるかもしれません。 でも、エースにとっては「悪口ひとつ」ではなかった。絶対に許せないことは誰にでもあり、人によって違います。 エースと同じ気持ちになる必要はありません。 自分にとっては何の意味も持たない他人の誇りも、その人にとっては命をかけて守る価値がある場合がある。それを知っているだけでいいです。 「自分にとってはどうでもよくても、この人にはこれが大事」、ルフィは尊重できる男です。 とくに、大事な人のためエースが逃げずに立ち止まる気質は他人のそれよりズバ抜けて強く、それは親であるロジャー譲りのものです。 仲間たち全員の忠告を無視して勝手に飛び出して来て、 潜入先の海軍で騒ぎを起こす。 子供の頃から、相手が誰であっても守ると決めたもののためには決して退かない。徹底して今までずっと、突き進み続け、逃げてこなかった男なのです。 3. マルコ ONEPIECE まるこ. 漂着した九里網笠村では、幼かった お玉 と知り合い、数週間の滞在期間の間、彼女や村人たちと交流を深めていた(この際にお玉から編み笠の作り方を学び、後に リトルオーズJr.
  • 少年期の頃から身体能力が高く、当然ながら白ひげ海賊団2番隊隊長でもあり、基礎戦闘力も カイドウ の息子である ヤマト に匹敵する程非常に高い。それは 陸上であるとはいえ ジンベエ と5日にも及ぶ災害のような互角の戦闘が繰り広げられる程で、ジンベエの武装色さえものともしない 。 少年期 過酷な環境で育成されていることもあり、10歳の頃でも サボ (少年期)と互角以上に渡り合い、最終的には圧倒する抜群の身体能力と格闘能力を誇る。 その当時でも力は強く、木をたやすくへし折ったり、岩を破壊して落石を起こしたりする程で、チンピラ相手なら余裕で倒せるほど。 何の変哲もない鉄パイプのようなものを武器としていた。 アニメ版では 大虎を一撃で倒している 。 2年前 攻撃を受けながらも 黒ひげ と渡り合う技量を持っており、 ヴァン・オーガー はエース自身の強さも高く評価している。.
  • 最終的には、死という結果を迎えた理由のひとつではあります。彼が劣勢に陥ったことに関しては、挑発に乗ったからです。 しかし、彼が赤犬の挑発に乗った時点で死が確定したわけではありません。結果的に死んだからといって「赤犬の挑発に乗ったから」というのは、結果論だと私は思っています。.

最終的には、死という結果を迎えた理由のひとつではあります。彼が劣勢に陥ったことに関しては、挑発に乗ったからです。 しかし、彼が赤犬の挑発に乗った時点で死が確定したわけではありません。結果的に死んだからといって「赤犬の挑発に乗ったから」というのは、結果論だと私は思っています。. 自らの意志で助けに来た白ひげ一味 「せっかく助けられた命を無駄にした恩知らず」 「彼を助けるために命を落とした人が報われない」 という意見、見ますね~ 白ひげは確かに「おれを置いて全員逃げろ」って船長命令を出しましたが、そもそもエースって最初から白ひげ一味の言うことずっと全然聞いてないじゃないですか。 それでも、全然構わず助けに来てくれてるような人たちですよ。 この一味にとって、言うことを聞くとか聞かないとか、全然関係ないんですよ。 白ひげを刺したスクアードまで愛してくれるんやぞ。 この海賊船の形態というのは、親子であって、家族です。 言うことを聞かない息子、早とちりで親の贔屓を疑う息子、いるでしょう。 「馬鹿な息子を、それでも愛そう。」 船外の人間から家族ごっこと野次られようが、この男の下に自ら集まった男たちは紛れもなく、そのスタンスの賛同者です。 自分の行いに納得ができず、償いとしてその場に残ろうとしたスクアードも、白ひげは止めようとはしませんでした。 白ひげは常に、息子にとって気が済む道を選ばせてくれるのです。その結果など関係なく。 こんな船長のもとで、行きたくないのに無理やり連れて来られた奴なんか、いるだろうか? この親のスタンスでこれだけの人間が集まっている。 それは、自らの意志で来ているということです。 刀剣 乱舞 男 エースは前項で書いた通り、周りを盛大に巻き込んで死んだメンヘラなわけですが、 恩を発生させないために「勝手に来た」と言い張ってまで戦場に来た男たちが「死ぬと思わなかった」「こんなはずじゃなかった」と後悔しているかもしれないと思うのは、彼らの覚悟に対して失礼だと私は思います。 また、このシーンを引き合いに出している人がいたようですが、あれはサンジが無抵抗で死のうとしたときの話でしょ 戦う意志のあったエースに対して引き合いに出す話じゃないからな 怒 怒 怒 その人にはこのシーンをお返しします。 5.

グラグラの実 ( 超人系 ). 古川登志夫 、 阪口大助 (幼少期). 劣勢のエース。そりゃそーだ。実力が違います。 でも。戦闘不能にもなってないし、もちろん死んでもいません。この時点では、力の差がある者の戦闘の最中に過ぎません。 その後、赤犬は動けなくなったルフィの命を狙います。 エースはルフィを守るために飛び出し、腹を焼かれます。.

10 ONEPIECE. 20 SBS ……   …….

単行本49巻SBSによると、名前の由来は「黒髭」の通称で知られた実在の海賊「エドワード・ティーチ」。元・息子で裏切り者であるマーシャル・D・ティーチも同じく彼の名前から引用されている。 『ONE PIECE YELLOW』付属「ワンパラ」Vol. また、このシーンを引き合いに出している人がいたようですが、あれはサンジが無抵抗で死のうとしたときの話でしょ 戦う意志のあったエースに対して引き合いに出す話じゃないからな 怒 怒 怒. グラグラの実 ( 超人系 ).

[ エース白ひげ. 3 km …………. ONEPIECE. M M M5 M6 M6.

エース・白ひげとは?

少年期は父親がロジャーであった事に疎外感を感じていた結果、触れるもの全てに暴力を振るってしまうような悪辣な性格の悪ガキであったが、ルフィと出会った事で徐々に性格が丸くなっていく。 ルフィの恩人 への礼をいずれきちんとしなければならないと マキノ に礼儀作法を学び、独立する頃には仲間内には非常に優しい男となっていた。 また、白ひげ海賊団に入ってからは自身に欠けていた『父』を得て安らぎを知り、余程の相手でない限り露骨に敵対心を出す事は無くなり、性格の良い優しい男となった。 初対面の麦わらの一味も 「おれはてっきりルフィにワをかけた身勝手野郎かと」 「弟想いのイイ奴だ…!! なお髪は金髪であり、頭にバンダナを巻いているのは子供時代からのスタイルだった様子。ただし少なくとも20年前までは海賊帽を被っていた。 少年期~壮年期には長髪だったが、SBSでは 「こういうウワサ」 と言葉を濁しつつも現在(晩年)の髪型が描かれることに。 で、その髪型だが……スキンヘッドをベースに ひげをそのまま頭のてっぺんに持ってきたような ファンキーすぎるもので、バンダナの下に収まっている事が不思議なくらい。  ジョークなのか本設定なのかは判別しがたいが、もしかしたら髪型にコンプレックスがあってそれを隠すためにバンダナを巻いていたという可能性も……?

まふまふ 女性のタイプ すくあーど. グラグラの実 ( 超人系 ). この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか? 気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!.

StayHome Fate Fate. M M M5 M6 M6. エース白ひげ ONEPIECE 1. [ ].

エースと白ひげとは?

死にかけていた白ひげの一言で、赤犬の功績は一気にひっくり返ることになります。 大海賊時代における重要人物が二人も死んだのに、時代に終止符を打つどころか、新たな時代がここからさらに過熱していく。 たった一言で。 頂上戦争で時代が動いたのは、頂点に近い人間が大量に集まって最強の戦力がぶつかったからではなく、この二人の男がそう仕向けたからです。 海軍と海賊による、これからの時代の主導権争いだったのです。. エースの死、ネタにしても全然いいと思います。 何度でも話題に上がるほど、誰にとっても衝撃的な展開だったことは確かなので。 エースはバカバカしい気質を持っていたかもしれませんが、親のロジャーはその気質を貫き続けて海賊王になりました。 冒頭で「結果論」と言いましたが、ロジャーは結果的に成功したから「海賊王」と呼ばれたし、エースは結果的に死んだから「敗北者」と笑われるようになった。 恐らく、ONEPIECE世界での二人の評価もほぼそうでしょう。世間の評価っていうものは、そんなもんだと思います。.

真っ向から拳をあわせた時、エースは死んでいなかった まずあの場面で何が起きたのか、事実のみ。 エースが赤犬の言葉で立ち止まった後、二人は戦闘になりました。怒り狂ったエースと、それを迎え討つ海軍最強の男。 劣勢のエース。そりゃそーだ。実力が違います。 でも。戦闘不能にもなってないし、もちろん死んでもいません。この時点では、力の差がある者の戦闘の最中に過ぎません。 その後、赤犬は動けなくなったルフィの命を狙います。 エースはルフィを守るために飛び出し、腹を焼かれます。 最後の場面でエースは、もう赤犬に背を向けているのです。 あれほど挑発に怒り狂って向かっていったはずなのに、この行動には戦う意志がありません。 これは、 砂塵の幻馬プリズム 相場 一点集中の動きです。 例えばここで背を向けなければ、エースは生きていたかもしれません。しかしその場合、ルフィは死んでいたかもしれない。 シャンクスもそうだったはず。 実力差があって彼は死ななかったけれど、小さなルフィを守ることをなにより優先したのでないなら、腕なんか絶対なくしてないでしょう。 自分が背中に背負った白ひげの誇りは、まさにあの場で一番守ろうとしたものだったはずなのに。 彼は瞬時に戦闘を放棄し、赤犬に背を向けその誇りを貫かれながら、ルフィを守った。 エースは自分の命よりも、立ち止まるほど許せなかった赤犬よりも、ずっと守ってきた白ひげの誇りよりも、何よりもルフィを守ろうとしたから死んだのです。 2.

2 5 10 2. ONEPIECE ONEPIECE ONEPIECE .

記事を共有する:


同様の材料:

議論:
04.09.2021 20:54 Akihiko:
あれほど挑発に怒り狂って向かっていったはずなのに、この行動には戦う意志がありません。 これは、 「絶対にルフィを守る」 一点集中の動きです。 例えばここで背を向けなければ、エースは生きていたかもしれません。しかしその場合、ルフィは死んでいたかもしれない。 シャンクスもそうだったはず。 実力差があって彼は死ななかったけれど、小さなルフィを守ることをなにより優先したのでないなら、腕なんか絶対なくしてないでしょう。.

09.09.2021 13:43 Chiharu:
目次 [ 非表示 ]. TVアニメでの初登場以来、白ひげの声は俳優の有本欽隆氏が担当してきたが、有本氏は年2月に食道がんにより逝去。同年6月まで白ひげのアニメでの再登場シーン(過去の回想)については、いずれも生前の有本氏の声を使用したライブラリ出演となっていた。 年2月に公開された日清カップヌードルとのコラボCM『 HUNGRY DAYS 』やゲーム『海賊無双4』からは新録となり、後任は大友龍三郎氏に。大友氏はクロコダイルや 天狗山飛徹 を演じているが、クロコダイルは若い頃に白ひげに挑んで負けたという設定があり、奇しくも因縁のある両者を兼任という運びになった。 ちなみに大友バージョンはアニメでは話から。.

12.09.2021 01:47 Hayami:
なお髪は金髪であり、頭にバンダナを巻いているのは子供時代からのスタイルだった様子。ただし少なくとも20年前までは海賊帽を被っていた。 少年期~壮年期には長髪だったが、SBSでは 「こういうウワサ」 と言葉を濁しつつも現在(晩年)の髪型が描かれることに。 で、その髪型だが……スキンヘッドをベースに ひげをそのまま頭のてっぺんに持ってきたような ファンキーすぎるもので、バンダナの下に収まっている事が不思議なくらい。  ジョークなのか本設定なのかは判別しがたいが、もしかしたら髪型にコンプレックスがあってそれを隠すためにバンダナを巻いていたという可能性も……?